◆ 東日本大震災 被災地に行ってきました〜その2  平成23年10月4〜5日
東日本大震災で被害を受けた、宮城県名取市閖上地区のお寺様へお伺いしました。
 


壊滅的な被害を受けた地域ですが、数少ない形の残った建物だそうです。
 しかし、実際拝見させていただくと、内部などかなりの被害状況でした。
 元々、周辺は閑静な住宅地だったそうですが、周辺には大きな学校などを除いて津波に流され、破壊されてしまって何も無い状況です。
 前回の訪問時(↓写真参照)には周辺には瓦礫が多く残り、重機が沢山稼動しておりましたが、今回はほとんどが更地状態に戻されておりました。

 

 今回の訪問は、津波によって流されてしまった梵鐘を回収し、復興までの期間、保管させていただく埼玉県のお寺様へ搬送させていただくという内容でした。
 前回は瓦礫に阻まれて当社のクレーンが届かず、今回周辺の瓦礫撤去が完了したとの連絡をいただき、再度の訪問となりました。

 今回はスムーズに大切な梵鐘を引きあげることが出来、住職様も安心していただきました。
 


下の写真は無事保管場所へ搬送された梵鐘です。
 




ホームごあいさつ安心施工墓石のご案内墓所のご案内よくある質問会社案内


copyright Shoueisekizai All rights reserved.
このサイトに記載されている文章・画像等の著作権は、有限会社松英石材が有します。
無断転載はご遠慮下さい。


永代までの安心を 丁寧頑丈工事
 墓石 墓地の石材店ショウエイ石材topへ