通常、建墓後に見えなくなってしまう納骨堂や外柵の囲いの下側土台部分(「腰」と呼ばれています)はコンクリートで施工する石材店・墓石店が大多数です。

松英石材では納骨堂と外柵の囲いの下側土台部分3方をみかげ石(御影石)での施工を標準仕様としております

囲いの下側土台部分のみかげ石接合部はさらにステンレスアンカーボルトとL形金具及びカスガイで固定し、みかげ石同士も石材用高耐久接着剤を使用して耐震強度、耐久力を高め、代々の方々に安心して使用して頂ける施工を標準仕様で実施しております。
 

 ※ 写真は分かりやすいように色分けしています



 

  
  






ホームごあいさつ安心施工墓石のご案内墓所のご案内よくある質問会社案内


copyright Shoueisekizai All rights reserved.
このサイトに記載されている文章・画像等の著作権は、有限会社松英石材が有します。無断転載はご遠慮下さい。

  永代までの安心を 丁寧頑丈工事
 墓石 墓地の石材店ショウエイ石材topへ